読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

やめて!私のソウルジェムはすでに真っ黒よ!(例の一件で私が覚えておくべきこと)

※この記事には話題の某魔法少女アニメのネタバレが含まれます

 少なくとも「9話」まで見ていない方にはお勧めしません


※騒動の性質上、意図的に関係URLのリンクを外しています

 精神的ダメージを負うことは避けられないので、自分で追うなら覚悟の上で





元々のタイトルは「魔女を狩っていて魔女になる」だったですが、
さすがにタイトルでネタバレもどうよってことで、今のタイトルにしました
「ミイラ取りがミイラになる」=「魔女を狩っていて魔女になる」の感覚


行き過ぎた正義感は、いつしか別な形で魔女=加害者側に回る可能性があり、
そこの線引きがどこかでいるんじゃないかと、
騒動を追いかけながら思ったんですよね・・・


勘違いしないで欲しいのですが、加害者側一味に対して何一つ同情してません
ただ、もはや外野がワーワー騒ぐレベルではなく、
しかるべき手段で社会的に糾弾するフェーズだと思うのです


・・・まあ、ある意味これで本題は終わりなんですがΣ(・ω・ノ)ノ


せっかくなので、自戒を込めて今回の経緯と、
冷静になって気づいたこと書き残しておこうかなと
たぶん、この件に関わるのはこれが最後です


なお、「貴様のソウルジェムなど前から真っ黒ではないか」という
突っ込みは受け付けません( ゚Д゚)y─~~
紫色をしてそうなのは否定しませんが


第1話「騒動があった、ような…」


きっかけはこのユカタンのTweet



あのユカタンがこんな発言をするのは非常に珍しく、
いったい何事かとΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


第2話「それはとっても気持ち悪いなって」


tp://togetter.com/li/107425
tp://togetter.com/li/107776


電車の中でこれを読んで私は激怒(#゚Д゚)
あいぽんを投げたい衝動に駆られる


第3話「もう何も信じない」


当該記事へのブックマークや、他のTogetterを確認しつつ、
「女史にも悪いところがある」的な外野の発言にさらに激怒
どこを読んだら「どっちもどっち」なんて意見が出てくるのか(ノ゚Д゚)ノ彡┻━┻


この日は「謝罪になってない謝罪」だけ確認して帰り、
週末は特に関わらず


第4話「Twitterも、Blogも、あるんだよ」


3/6の寝る直前、ユカタンから某社長のBlog記事に関するRTが飛んでくる
問題の人物を某社が切り捨てるという内容


これに関して調べるうち、本件のまとめBlogを発見


tp://d.hatena.ne.jp/hagex/20110306


ここから「その後」を確認し、またもヒートアップするが、
「総統閣下」の動画があまりに的確で逆にテンションが上がる(*゚∀゚)=3


tp://b.hatena.ne.jp/entry/www.youtube.com/watch?v=LvYH3f3W-gM
※動画へのブックマークコメントのURL


今回の件に限らず、先日の某CAで起こったFlash騒動にも言える、
すばらしい知見の内容だったが、版権を侵害しているのは事実
まあ、「関係者」がたれ込んだと思われる


第5話「反省なんて、あるわけない」


3/7日に改めて情報を追いかけていくと、
問題のS氏は未だ何一つ事態を理解しておらず、
ここに来て「これ以上話をしても無駄では?」と思い始める
(あくまで外野が、であって、女史の戦いは応援する( ゚д゚)o彡゚)


まあ、私は直接飛ばしてないけど、
みんなの言いたいことはもう誰かが言ったでしょ・・・と


第6話「こんなの絶対おかしいよ」


最終的に、ここにたどり着く


tp://anond.hatelabo.jp/20110304162935
tp://anond.hatelabo.jp/20110306221615
tp://anond.hatelabo.jp/20110306224346


この件にはQB並みの「無邪気な悪意」が存在することを確信し、
この件にかかわる人物・サイト・会社には関わらないと決める


これでいったん落ち着いたに見えたが・・・


第7話「暴走した気持ちと向き合えますか?」


休憩しながら、放送を書き起こした記事を見る


tp://d.hatena.ne.jp/fut573/20110305/1299333484


これを見れば、問題の二名だけでなく、
他にも多くの「加害者」がいることがわかる
しかも、何食わぬ顔でTwitterにpostを続けている


この事実に私の"怒りが有頂天"に達し、
"この怒りはしばらくおさまる事を知らない"ままに、
Twitterにpostしようとして気づく


これ以上この件に関わることは私自身のために良くないのでは・・・?*1




代わりにこれをpostして、この記事でこの件を終えることを決める


第8話「私って、ほんとバカ」


以下、今回の件で考えたこと(自戒をこめて)

  • 確かにM氏は最低だし、S氏はあまりに状況を把握できてないのは事実
  • それはそれとして、「裏にある悪意」のことを考えれば、所詮この二名は傀儡(くぐつ)
    • 傀儡師(達)が新しい人形を用意するか、人形を塗り替えるかして、同じことが繰り返されるだけ
  • いろいろな人が指摘するように、会社がS氏を表に立てて、逃げを図っているのもたぶん当たり
  • だとすれば、これ以上関係者を攻撃しても無意味
  • 大事なのは「どうやって黒幕にダメージを与えるか」
  • 今回の件が「炎上をお金に換えること」が目的なら、相手の手に乗らないのが正しい
  • つまり、この件に一切言及しないことと、今後この件に関わった会社に一切近寄らないこと
    • 同調した「自称ネットメディア会社」を含めて
      • もっとも、「近寄るべきでない対象」をどこかで知る必要はある
  • 「どっちもどっち」的な意見は、私も良く使うので、今後は気をつける
    • 明らかに被害者側に過失がない限り、悪いのが加害者側なのは当然
    • ただ、「加害者」「被害者」の関係が正しいのかの検証もいる
    • 要は「情報を鵜呑みにしない」「ソースを確認する」という当たり前のことを徹底する



S氏に一切同情できない、というのを前提にしたうえで・・・


ドラマ「スクール!!」で、いじめられた人がいじめられるのは当然的なクラスの意見に、
主役の校長先生がぶち切れる・・・というシーンが最近ありました


女史のように、理路整然と対処しているならいいのですが、
すでに誰かが言っているようなことで、何度もリプライを飛ばすのは、
正義感の表れではなく、ただの自己満足に見えてしまいます*2


そもそも、感情的な発言をいくら繰り返したところで、
結局は相手の思うツボ*3です
(相手に理解能力がないことももうわかっているわけですし)


正義感から戦った某少女が結果的に魔女に転移してしまったように、
自分の「ソウルジェム」が黒くにごっていないか、
冷静になって、一度確認する必要があるのかもしれません


魔女になってしまったら、今度は狩られる側に回ることになりますし、
何とかして、「全ての元凶」と戦う術がほしいところですね(´-ω-)
(たぶん、アニメの方も・・・)


ということで、この件は個人的にこれでおしまい

*1:このあたりの「流れに乗ってしまうことに疑問を感じてブレーキをかける」傾向は乙女座にありがち

*2:もちろん、Twitterの仕組みとして、postした関連情報に含まれる@でMentionが飛ぶってのはあるのですが

*3:彼らがやっていることは、いわば「ソーシャルの悪用」