読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

失われていく「逃げ場」

雑記

いつものようにネットで記事を読んでいたら、
なんとなく思いついたことがあったので、
だらだら書いてみます

ただし、特に結論はありません
ただ考えたことの羅列を書いていくだけです

きっかけになった流れはこちらから(´・ω・)っ




昔、「ホームページ」をやっていた頃に書いたのですが、
「萌え」=「背徳感の裏返し」だと思うのです

二次元のキャラに懸想するってのは、「社会的にとてもよろしくないこと」であり、
でもそれを抑えられないからさらに萌えるというか
「ばれたらダメ、でも抑えられない -> さらに加速する」そんな感じ

なんというか、人は本質的に「悪いこと」をしたいのだと思うのです
「社会的には好ましくないが、法に触れてはいない」というレベルの「悪いこと」 を
ある意味「ギリギリを突いてドキドキしたい」というか

今年炎上した案件*1はどれも「本人も”悪いこと”だとわかっていたが、
"社会的に抹殺される"ほどだとは思ってなかった」ということだと思うのです
赤信号を渡るのは「悪いこと」だけど、それで一生をダメにするほどではないというか

わかりやすい「悪いこと」って「エロ方面」だと思うのですが、
そういう意味では、下ネタは「大人の上品な悪ふざけ」かもしれません
まさに「紳士的」というか *2

一方で、エロいことはそれが隠されているから価値があるのであり、
オープンになると面白くないというか、「風情がない」気がします *3

「風情」は「想像する余地」と言ってもいいかもしれません
日本人はたぶん「隠されたものを妄想で補う能力」を、
歴史的なレベルで鍛錬してきた民族な気がします

比較的オープンであった江戸時代ですら、
春画」は規制されているからこそ価値があったのかもしれません

たぶん、「平安時代のレディコミ」である「源氏物語」も、
当時としては十分「やばいもの」だったはずで、
だからこそ逆に女房の間で流行したのではないでしょうか *4

とりかへばや物語」にいたっては、明治時代に存在を否定されたレベルですが、
やっぱり高度に社交的になってしまった「息苦しい環境」において、
「背徳的な物語」は一種の逃げ場だったのでは

下世話な話、風俗って「リアル空間における非現実性を備えた逃げ場」なのかもしれません
先日、某街が摘発された結果、商業圏として成立しなくなった、という話を見ましたが、
「ちょっとした悪いことで息抜き」って、やっぱり必要なんじゃないでしょうか *5

さっきみたいな「Oculus Rift」の応用がえろい方に向かうのは、
やっぱりわかりやすく現実から切り離されたいというか、
「仮想的な存在に懸想するとかどう考えてもダメだけど、でも抑えられない」というか

というか、あれなら私もほしい(*゚∀゚)=3

しかし、「ばれたらやばいことの境界線」がどんどん下がってますよね
ネットで「悪いこと」が共有されて、「可視化」「一般化」されたので

なので、もはや「エロ漫画を描いています」程度では「背徳感」が得られないし、
「差別化」=「アイデンティティーの確保」ができないので、
過激で下品な方に向かってしまうというか・・・


ネットがもはや「リアルと同質の空間」になってしまい、
「リアルからの逃げ場がほしい」、私のような人にとって、
「新しい逃げ場」ってどこなんですかね、本当に(´-ω-)

たぶん、そういう「逃げ場」のために人はお金を払えると思うのですよ
そこに価値があるんですよ
京都の「お茶屋」が一見さんお断りなのは、ちゃんと意味があると思うのですよ

以前は「ネットにつなぐこと」が一種の敷居で、
「お金を払った人」が「隔離空間」で安心できたのだと思うのです

その意味では、「Oculus Rift」周辺のムーブメントには、
半ば本気で期待しています
個人的に、あれにはお金を払えます(`・ω・´)



<余談>
先日観た「かぐや姫の物語」も、この「逃げ場」の文脈で語れるけど、
ネタバレになるから書かないよ!Σ(・ω・ノ)ノ


<追記>
ああそうか、「閉塞した環境からの逃げ場の一つ」が「宗教」か・・・
言われてみれば、「かぐや姫の物語」のラストで(以下削除

*1: 冷蔵庫に入っちゃうやつとか

*2: タモリもそんな話をしていたような・・・ 変態は紳士のたしなみ的な

*3: 下世話な例ですが、モザイクがあるからいいわけですよ オープンになると下品なんですよ いえ、何の話かわかりませんがΣ(・ω・ノ)ノ

*4: あんな長い物語を、当時はみんなこぞって手書きコピーしたわけですよ そんなの情熱がないとできませんよ(lll゚Д゚)

*5: そんな「息抜き」をテーマにした漫画もありますね・・・ こっちでは書けないですが

広告を非表示にする