読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

人権問題どころか、法律違反レベル

「出会い」ではなく「放牧」、男性情報を共有する婚活モバイルサイト「男の子牧場」

(1/1):MarkeZine(マーケジン)
痛いニュース(ノ∀`) : 「男性を家畜扱い」 婚活サイト「男の子牧場」に批判殺到 - ライブドアブログ


「男性を家畜扱いとかどういうつもりだщ(゚Д゚щ) 」という、
人道的問題はひとまず置いておきましょう
どうせ議論の余地もなく論外ですし( ゚Д゚)y─┛~~


4/1のネタとしてスナップショットを公開するレベルならまだしも、
サイバーエージェント」ってWebの大手企業がリリースするものではない


で、本当の問題は、そういう感情的・倫理的問題ではなく、
この会社の個人情報を扱うポリシーの問題ではないかと


このサービスを一言で言い表せば、
「他人の個人情報を勝手に共有するシステム」なわけです


個人情報保護が当たり前になって久しいこのご時世、
サービスと無関係な他人の個人情報を、ここまで軽率に扱うシステムを、
大量のユーザを抱えた会社がやったことが問題なわけです


考えてみれば、「サイバーエージェント」って会社からすれば、
ユーザはある意味「他人」なわけです
で、この会社は「他人の個人情報」に対して、こういうポリシーで臨む、と


こういった企業の根幹にかかわる問題にもかかわらず、
会社の対応が「サービス名を変えます」とか、「確認画面を入れます」ってあたり、
全く問題を理解してないわけで・・・Σ(・ω・ノ)ノ


だいたい、これだけ大きな会社であれば、
当然法務部、あるいは法務担当者はいたはずなのに、
なぜそこからストップがかからなかったのでしょうか?


プライバシーポリシー | 株式会社サイバーエージェント

4.個人情報利用の制限
サイバーエージェントは、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。(後略)

6.個人情報の取得に際する利用目的の通知
サイバーエージェントは、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。 (後略)


どうやら、この会社の辞書に「コンプライアンス」って言葉はないらしいですよ?


(´・ω・)っwikipedia:コンプライアンス

広告を非表示にする