ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

Amazonに勧められるままに・・・(26)

最近、この記事をまとめるペースよりも、
衝動買いするペースの方が圧倒的に速い気がしますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


衝動買いだけ取り上げてこのペースなので、
「買ったもの全部」はやっぱり無理ですね
せいぜいリストアップするくらいでしょうか


そんなわけで、今回もラストまで行けないわけですが、
どこかで時間を取りたいところ・・・



旦那が何を言っているかわからない件

旦那が何を言っているかわからない件


Webで話題になった「壁殴系」というべき漫画で、
これ以降もまだWebで連載が続いているようです


夫が年下の「典型的オタク」、
奥さんがクール系の仕事人間という夫婦ですが、
読んでいると壁を殴りたくなりますщ(゚Д゚щ)


この本のおかげか、竹書房で読み切りが掲載されてまして、
こちらも悪くない感じだったのですが、
竹書房は基準が厳しいですからね・・・



ひよっこシスターの安息 (1) (まんがタイムコミックス)

ひよっこシスターの安息 (1) (まんがタイムコミックス)


ある意味で芳文社お得意の「まったり系」ですが、
「シスター」という独特の題材がポイントです


ちなみに、「シスター」とか「クレリック」みたいな用語について、
昨年Twitterでいろいろ教えていただいたのですが、
今紹介しようとしたらえらい長かったので、省略でΣ(・ω・ノ)ノ


<追記@2012/02/09>
Twitter記法だと楽に書けました(´・ω・)っ
シスターにまつわるTwitterでのやりとり - ぱろっと・すたじお
</追記>


7時間目の音符(ノート) (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

7時間目の音符(ノート) (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


「7時間目=放課後」ということで、吹奏楽部の話です
部長の女の子と後輩の男の子の、
べったべたなラブコメになってます


女の子の方が「部長」とか「年上」とかで、
なかなか素直になれない、じれったい感じが、
好きな人にはたまらない作品でしょう(*ノ∀ノ)



ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)

ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)


正月早々、Amazonさんの術中にはまり、
全巻衝動買いした漫画・その1
だって、巫女さん+狐さんですよщ(゚Д゚щ)


「神使」の描写だけ「ファンタジー」ですが、
「人と神様の関係性」というか「距離感」みたいなものを、
丁寧に描いた「現実的な」良作です


主人公達の成長物語としてもよくできていて、
正月早々、いい漫画に出会ったな・・・と(`・ω・´) b



かみさま日和 1 (芳文社コミックス)

かみさま日和 1 (芳文社コミックス)


正月早々、Amazonさんの術中にはまり、
全巻衝動買いした漫画・その2
だって、巫女さんですよщ(゚Д゚щ)


こちらは「ぎんぎつね」以上に現実的で、
神社の「業務」について細かく描かれており、
ファンタジー分は一切ありません


掲載誌が大人向けのためか、主人公も「大人」で、
こちらの方がいい意味で「大人向け」の作りになってます
(エロとかは一切ありません)


実は、以前プッシュした「あかつきの教室」と
同じ雑誌なんですよね・・・
もうちょっとエロ路線の雑誌だと思ってましたが(´-ω-)



すずなあたっく! (ホビージャパンコミックス)

すずなあたっく! (ホビージャパンコミックス)


竹書房で読んでいた頃から、
なんとなくこの方の描くキャラは「犬っぽい」というか、
「ペットっぽい」感じがしますが、これはまさにそのものです


雑誌の休刊により急遽打ち切りになっただけでなく、
最終回で作者が急病になり、掲載できなかったそうですが、
単行本では最終回込みで収録されています


もうちょっと広げるつもりだったんだろうな・・・というネタもあり、
ちと惜しい感じもしますが(´-ω-)



ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


今ではわりと全国各地で開催されている、
よさこい」をテーマにするという、
なかなかに異色の作品です


・・・まあ、表紙で衝動買いしたのですがΣ(・ω・ノ)ノ


よさこいにあこがれる転校生」に、
引っ込み思案な主人公が巻き込まれつつ、
徐々に成長していく感じの話です


絵も話も丁寧に描かれていいますが、
ちょっとスローテンポな感じも受けるので、
きっちり終わるのかが多少不安かも



鏡野町のカグヤ 1 (電撃コミックス)

鏡野町のカグヤ 1 (電撃コミックス)


この手の「昔話をベースにした漫画」は結構ありますが、
かぐや姫・乙姫・雪女等々、
オールスター的に取り扱うのって珍しいなとΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


電撃系ということで、話としては典型的なバトルものですが、
最終的にどういう風に着地するのか気になります




とりあえず今回はここまでですかね・・・
少なくとも、あと6作品残ってるのですが(´-ω-)

広告を非表示にする