ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

Amazonに勧められるままに・・・(19)

2011年一発目のこのシリーズでございます
今回はストレートに「Amazonに勧められた本」がほとんどです




ゆるゆる (ヤングキングコミックス)

ゆるゆる (ヤングキングコミックス)


りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)

りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)


後者がおすすめに出てきて、直感で「当たり」と思いカートに入れたところ、
前者も勧められたので一緒に買ったわけですが、
やっぱり「当たり」でございました(`・ω・´) b


前者が海沿いの町で暮らす高校生達のお話で、
後者がタイトル通り、離島で生活する人々の話です
どちらもフルカラーという豪華さ


なんというか・・・とても「自然」なんですよね、どちらも
もちろん創作の話なんですが、作られた感じがしないというか
変に盛り上がりを作ってないというか・・・


この何とも言えない「空気感」はなかなか表現しづらいのですが、
表紙を見て「なんとなくいいかも」と思ったら、
ぜひ読んでみてください(`・ω・´)ノ


なお、同じ作者さんで、その・・・あれな画集も出ておりますが、
さすがにちょっとためらわれます
ぱっと見で良さそうではあるのですが・・・



戦う!和風武器イラストポーズ集

戦う!和風武器イラストポーズ集


昔、TRPGをやりまくっていた頃、
「○○コレクション」というシリーズを買いまくってました*1が、
基本的に「資料集」的な本を読むのは好きです


このシリーズでも「萌え系資料本」をいくつか書いてますが、
この本は「和風武器の資料本」ではなく、
「和風武器を持ったキャラ絵を描くための資料本」です


ベーシックな刀はもちろん、槍や弓、薙刀や手裏剣のような、
特殊な武器についてもいろいろポーズが書かれています


ポーズだけでなく、武器や服装についても解説が書かれており、
袴のひだの数が決まっていて、
一般と神職で違うというのを初めて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ


もちろん、私が絵を描くってわけではないですが、
こういった本で妄想想像力を鍛えることも、
何かの役に立つのではないかと


・・・とか言いつつ、
単に和物スキーな欲求を抑えられなかっただけだったり(*゚∀゚)=3



夕焼けロケットペンシル 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

夕焼けロケットペンシル 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


某「おべんとう」3巻のラストにこの本の広告があり、
直感的に「当たり」だと思ったので、Amazonで買ってみました


「おべんとう」とはまだ別な意味での「家族もの」で、
どちらかというと「まい・ほーむ」に近い、
「ダメな父親とそれを支える娘」という構図です


ただ、「まい・ほーむ」の父親はだらしないだけで仕事はちゃんとしてましたが、
こちらの父親は完全にNEETです(´-ω-)
(ただ、何かしら事情はありそうですが・・・)


全体にどことなくノスタルジックな雰囲気に包まれており、
年上の人にあこがれる淡い恋心が描かれていたりするので、
そういったまったりした空気感が好みならばぜひ

*1:当時、一番読み込んだのは「トラップコレクション」で、その次が「アイテムコレクション」ですかね

広告を非表示にする