読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

Gunma.web #3 (on 2010/12/11) まとめ

Gunma.web 勉強会

2010/12/11に行われた「Gunma.web #3 (web 勉強会 in 群馬)」に参加してきました


Gunma.web #3 (web 勉強会 in 群馬) : ATND
群馬、勉強会:Gunma.web( web勉強会 in 群馬 )HTML,Javascript,Ruby,Perl,PHP


今回は食事をしながらの勉強会だったのですが、
あまりにお店が高級すぎて驚きましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
まあ、今回は年末でしたし、たまにはこういうのも


私は予告通り、真面目なLTとネタLTの二本をやらせていただきました
そちらはいろいろ補足があるので、個別の記事にまとめて、
この記事では勉強会全体のことと、他の方の発表について書いていきます


ちなみに過去のまとめはこちら(´・ω・)っ


群馬Web勉強会(on 2010/08/21)まとめ - ぱろっと・すたじお
Gunma.web (web 勉強会 in 群馬) #2 (on 2010/10/09) まとめ - ぱろっと・すたじお



会場と参加者

  • 高級イタリアンの一室を借りて開催
    • 結婚式もできるような大きなお店
  • 当然ながら料理は激(゚д゚)ウマー
    • 逆に3000円未満でこれってのもすごい・・・
    • ランチコースだったのもあるだろうけど
    • 豚肉料理とカルボナーラ(゚д゚)ウマー
  • 参加者:10名
  • 発表者:3名+1名(自己紹介プレゼン)
    • 自己紹介LTというのは十分ありかと
  • 発表:3本(真面目)+1本(ネタ)+1本(自己紹介)
  • Web開発者からデザイナー・SEの方までいろいろ
    • この回の後、渋谷でAndroid関係の飲み会に行った方も(lll゚Д゚)

発表(私以外の方)

Language generation loss @ivoryworks
  • 前回「マルコフ連鎖」のLTをした方
  • 今回も日本語がテーマ
  • まず上記のサービスを触ってみよう
  • とにかく着眼点がすばらしいLT(`・ω・´) b
  • ロジックが人間の想像力を超えていくという一つの例だと思う
  • 誰もがお世話になっている(はず)の翻訳サービス
  • 確認のため「日本語→英語→日本語(再確認)」とやったりする
  • でも、わりと再翻訳すると一致しなかったり(´・ω・`)
  • そこであえて再度翻訳を繰り返す
  • ひたすら繰り返すと、面白い言葉に変換されていったりする
  • それを試せるWebサービスの紹介
  • 動画でデモをしようとしたものの、うまくいかず(´・ω・`)
    • この方に関してはもうお約束な感も・・・
群馬で楽しくweb開発 ( smart phone 編 ) @kanayannet
  • こちらの本に書かれた内容の紹介


iPhoneアプリケーション開発ガイド ―HTML+CSS+JavaScript による開発手法

iPhoneアプリケーション開発ガイド ―HTML+CSS+JavaScript による開発手法

  • JSライブラリの「jQTouch」を使うと、ただのHTMLなのにiPhoneアプリに見える
    • 例えば「(´・ω・`)としたー」の場合、VIEWのコードをいじっただけでiPhone版に
    • 綺麗に設計されたサービスなら簡単に切り替えできると思う
  • そこからさらに「PhoneGap」を使うと、ネイティブコードに変換できる(?)
    • Appleに申請することを考えると、最終的にはネイティブコードにしている気はする
    • でも今の規約だと他の言語で書かれているのもOKだし・・・
    • 自分で触ってみないとわからないかも(´・ω・`)
  • iOSだけでなく、Android(=Java)のコードにも変換可能
    • Objective-Cに比べると、Java屋は多いので、最初からJavaで書いている気はする
      • たぶん私もそうする・・・かも
  • 上毛カルタ巡り位置サービスアプリ」は2月公開?
    • カルタの版権とかどうなるんだろう・・・

懇親会&二次会

  • LT熱が全体に高まった感あり
  • まず「LTをやる」と宣言しちゃうのが大事
    • 「できたらやる」だとたいてい完成しない(´・ω・`)
  • そうは言ってもテーマが難しい
  • 自分のキャラを見いだすとテーマを決めるのが楽
    • 例:「イタリアと私」(for @atsushi_kiuchi - お店担当)
    • その意味では私のカラーがまだ見いだせてない(´・ω・`)
      • 顔文字を使う人、だとテーマにはならない・・・
      • とかいいつつ「(´・ω・`)としたー」はもろにつながったか
      • あとは・・・占星学とかタロットとか・・・?
      • ああ、「占星学で見るエンジニアの分類」ってのは面白そうな・・・
  • LTをやる -> 勉強会が盛り上がる -> 参加者が増える -> テーマが多彩化 -> (゚д゚)ウマー
  • 東京のLT勉強会で言われていたように、LTをやると話のきっかけをつかみやすい
    • 話が苦手な人ほどLTってのは確かにそうかもしれない
    • 名刺代わりにLTはあり(`・ω・´) b
    • そのためのネタとして、やっぱりテーマというか軸は欲しいな・・・
    • その意味では私の(ry
      • そろそろ東京デビューしてもいいんじゃないかとは思うけど、きっかけが・・・
  • LTが苦しいなら、時間に余裕がある普通のプレゼンでも
    • わりと会の時間があるから、それもあり
  • 二次会はいつものお店でトーク
    • 6人で二時間くらい
    • かなり濃い話がいっぱいで(゚д゚)ウマー
  • やっぱり話しているといろいろアイデアが出る
  • 次回は1月末〜2月の予定・・・らしい

その他・個人的な感想

  • この3回目でだいぶ形が見えてきた印象
  • LTしたいって方が多くなってきたので、次回は期待できる?
    • そうすれば私もネタLTをやりやすい・・・
  • 今回初めてLTをやってみたけど、プレゼンより面白い
  • 5分という縛りがあるので、話を限定しやすい
  • 一方で5分しかないので、話を凝縮しないといけない
    • だがそれがいい( ゚Д゚)y─~~
  • 長くても5分なので、リハーサルが繰り返しできたのも大きい
    • でなきゃ2本もやるのはきつい・・・(´-ω-)




私自身の発表に関しては別記事にて(`・ω・´)ノ

広告を非表示にする