読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

Amazonに勧められるままに・・・(16)

漫画

仕事やら何やらで忙しく、なかなかまとまったネタを書くことができなかったのですが、
今日は諸事情によりゆっくりできるので、
この機会に久々に「衝動買い本」ネタを(`・ω・´)


とはいえ、計画外とはいえ2ヶ月の間に買った本は結構な数になるので、
今回は買って良かったって本を何冊か


マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学


マンガでわかる統計学 回帰分析編

マンガでわかる統計学 回帰分析編


マンガでわかる統計学 因子分析編

マンガでわかる統計学 因子分析編

見た目はちょっとあれですが、非常に役に立つ本でした(`・ω・´) b
何度も読み込んだ技術書は久々だったかもしれません


この本は3冊まとめて意味がある本で、
上から順に読むことで一通り理解できるようになってます
途中だけ読むことも可能ではありますが・・・


1冊目で統計学の基本的なところを、
2冊目で過去のデータから予測する手法を、
3冊目はアンケートをどう分析するか、といったことが解説されています


どれもわりと難しい内容を扱っているのですが、
漫画という形式のおかげだけでなく、
解説そのものもわかりやすくなっています


最近の技術者は大規模データを扱うことが多く、
統計学を含む数学を知らないと困る場合も多いので、
ちょっと高いですが、統計学を一からやり直すのにおすすめです


そもそも私は、占星学のように、
何かを分析するってのが好きなので、
その意味でも楽しく読めたのかもしれませんね



萌え萌え真・武器大全 刀の書

萌え萌え真・武器大全 刀の書

  • 作者: TEAS事務所,真・武器大全制作委員会
  • 出版社/メーカー: イーグルパブリシング
  • 発売日: 2010/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 63回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

「剣の書」「武器の書」に続く完結編です


ただ、前2冊が「伝説級の武器」を取り扱ってるのに比べると、
この本はかなり「本物」志向というか、実在の刀を中心に取り扱っており、
前2冊の流れで読むと面食らうかもしれません


しかし、実在の刀を取り扱うだけのことはあり、
刀の製法から形状、歴史的なものまで、かなり細かい解説が満載で、
非常に参考になります(`・ω・´) b



世界樹の迷宮SRS (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

世界樹の迷宮SRS (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

最後は最近Amazonで衝動買いしたこの本を


知っている方は知っていると思いますが、
私はかつてかなりのTRPGプレイヤーで、
コンベンションも定期的にやったり参加したりしてました


しかし、仕事が忙しくなったのをきっかけに、
完全にTRPGから離れてしまい、
最後に触ったのは・・・思い出せないほどかなり前ですΣ(・ω・ノ)ノ


なので、最近のTRPGルールとか全然知らなかったのですが、
DSの世界樹には1から3まではまりまくりだったのと、
ROの知り合いが何人か買っていたので、久々に手を出したわけです


でまあ、なんというか・・・
キャラクターシートとかチャートとか見てるだけで、
なんかテンションが上がるんですよね(*゚∀゚)=3


最近は勉強会に混じって、TRPGの会なんかもATNDで見かけますし、
久々に手を出すのもありなのかな・・・

広告を非表示にする