読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱろっと・すたじお

技術メモなどをまったりと / my site : http://parrot-studio.com/

Railsのエラーメッセージをあきれるほど簡単に日本語化

買うのはだいたい書籍で、雑誌は立ち読みで済ませる私ですが・・・

WEB+DB PRESS Vol.51

WEB+DB PRESS Vol.51

・・・たまにはと思って、この雑誌を買いました


そこにさらっと書いてあったのが、
Railsのエラーメッセージを簡単に日本語化する方法でして


そもそも、Rails2.2の時点で国際化(i18n)対応されていたものの、
仕組みがあるだけで、標準で日本語になるわけではなかったようで(´・ω・`)


そこで登場するのが「amatsuda-i18n_generators」というgemでございます


インストールは簡単で・・・

gem install gettext
gem install amatsuda-i18n_generators --source http://gems.github.com/

・・・これだけ
前者はもう入っていれば不要です


あとは、Railsのルートで・・・

ruby script/generate i18n ja

・・・これだけですΣ(・ω・ノ)ノ


試しに既存アプリのバリデーションでエラーを出してみましたが、
あきれるほどあっさりと日本語でエラーメッセージが(; д ) ゚ ゚


仕組みがまだよくわかってないのと、今後問題が出る可能性が高いので、
継続して情報は集めてみますが・・・


やっぱり情報は武器ですね(´・ω・`)

広告を非表示にする